ETHICAL エシカルな暮らし方

暮らしをサスティナブルするのに、ちょびっと変えてみたこと4つ

ALOHA ☽
クオコアライフ@KuokoaLifeのSUNです☀︎

普段の生活が少しでもサスティナブルになるように、ちょびっとに変えてみたこと4つ。


いらない布でミニ布巾を作る

これはブラウンズフィールドのカフェで学んだこと。

カフェの席に小さな布が入っている瓶が置いてあって、食べ終わったお皿をそれで拭くシステム!
それにすごく感動〜。

そのまま捨てちゃうよりも、最後に一仕事してもらえる。
いらない布でヨゴレを落とせば、洗い物も楽になって、ヨゴレる水も減って、地球に優しい♡


帰ってから、すぐに真似しました。
いらない洋服や、ボロボロになったタオルとかをチョキチョキ。



それ以来、うちのダイニングテーブルにも小さな布巾が入った瓶が置いてあります。

ちょっとヨゴレたところをお掃除する時にも、便利♪


食品を買う時は再利用できるような瓶の入れ物を選ぶ

ピーナッツバターとか、ジャムとか、マスタードなどなど容器に入った食品を買う時は瓶入りの物を買うようになりました。

プラスチックフリーでにもなるし、リユースできるのが瓶のいいところ。


空いた容器は煮沸消毒してまた、キッチンにおかえり。
スパイスや調味料、ナッツなどなんでも入れています。

「スパイスボトルを買って揃えようかな〜」と思っていたけど、中々欲しいものが見つからなくて空いた瓶に色々入れていたら、「あれー?なんだか瓶のサイズがバラバラなのもいい感じ〜!」となって買わなくてよくなってラッキー笑


きちっと揃ってるより、ちょっとアンバランスな感じがすきみたいです。


瓶を選ぶ時は長く使えるように、フタに漢字とか平仮名が書いていない物を選ぶようにしています♪

個人的なお気に入りはアリサンのピーナッツバターとかタヒニの瓶
シールも剥がしやすくて、大きさも使いやすい!

蓋と瓶のくびれ、みたいのがないとこも良い。


ナイロンの洗濯ネットをコットンに変える

 ナイロンの洗濯ネットを使うことで、毎日の洗濯で少しずつ繊維が水に流れていくということを知りました。

「これならすぐに変えられる〜!」と思って、なんかちょうど良い袋ないかなーと家を探していたら使っていないコットン素材の枕カバー発見。

数年前に、枕いっぱいの白くてリッチっぽいベッドに憧れてたくさん買ったやつ。

買ってから気づいたのは、私のベッドはシングルだったので枕たくさん置いたら寝るところない。
しかも私、寝る前に枕を脇に追いやる枕いらない人だったー!!


そのまましまわれていた枕カバーが役に立つ時が来ました。

チャックもついていて、そのまま洗濯ネット使える♡



再生紙で作られた芯なしトイレットペーパーを紙箱で買う

毎月、毎月買うトイレットペーパーのビニール包装のゴミを減らせたら良いなと思って箱で売っているところを見つけました♪

箱入りのトイレットペーパーは、包装のプラスチックゴミを避けることができます。
さらに、再生紙で芯なしのトイレットペーパーはエコで嬉しい!


たまにお邪魔するマクロビオティックのカフェで使っていて、紹介されているのがきっかけで使い始めました。
製造しているところは、東京の町田にある社会福祉法人共同学舎さんは障害を持つ人のための授産施設です。


現在再生のルートが無く、焼却炉で燃やされるだけの雑誌に目を付け、地球環境にやさしい無漂白のトイレットペーパーを作りました。市販のものと違い、バージンパルプを使いませんので、使って頂ければそれだけ森林を守ることにもつながります。

社会福祉法人 共同学舎


やっと買いたいところを見つけました〜♡


詳しくはこちらの記事で〜。
【ETHICAL】プラスチックフリー×サスティナブルなトイレットペーパーが買える「共同学舎」

プラスチックフリー×サスティナブルなトイレットペーパーが買える《共同学舎》

続きを見る


誰にでもすぐにできちゃうアイディアなので、1つでもできたらハッピー☀︎


P E A C E  P E A C E   ☀︎  S U N

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

S U N ☽

Hi everyone!気ままに✬スローライフしているSUNです。 今年のテーマは、グラウンディング。 夢は暖かい島で野菜とハーブに囲まれて暮らすこと〜☽ エシカルな暮らし方、グルテンフリーレシピ、暮らしながら旅のこと、シンプルに生きるためのORGANICな情報をシェアしたいブログ✬

-ETHICAL, エシカルな暮らし方
-,

© 2022 KUOKOA LIFE