BOOKS NOMAD

自然に生きることはどこからでもはじめられる。アメリカインディアンの言葉を聞く、本6選

ALOHA ☽☽☽
人間1年目、クオコアライフ@KuokoaLifeのSUNです☀︎

なぜか惹かれてしまう、アメリカンインディアンの言葉。
新しいのではくて、わたしたちはすでに知っている。

だから自然とたどりつく。
私たちの先祖がずっとしてきたこと。


エリコさんと、北山さんに導かれるアメリカインディアンの本たちです。


アメリカ・インディアンの書物よりも賢い言葉  エリコ・ロウ


この本は他の記事でも紹介してきた、わたしのベースにある本。


▷▷ 【BOOKS】人生に迷った時に支えてもらった、バイブル的な本6選


いろんな部族のありがたいお言葉が載っているポエム調の本。
この本に出てくるイラストがだいすき。


人と人の輪や自然との調和を大切にして、慎み深く暮らしてきたアメリカ・インディアン。

彼らは、あるときは物語に託し、あるときは素朴な生き方そのものを通して、その叡智を継承してきた。

本書は、アメリカ在住の日本人女性が部族の長老や賢者たちに教えを請い、交流のなかで直接伝授された、そうした智恵の数々をまとめたものである。



忘れてたこと、たくさん思い出すと思う。
私たちはすでに知っているけど、忙しく暮らしている中でシンプルに生きる理由を忘れているだけ。


本の中で好きな言葉のひとつ。

”答えがないのもひとつの答え”


この本は紙もKindle版も持っています♡




アメリカ・インディアンの知恵   エリコ・ロウ


著者のエリコさんが実際にネイティブアメリカンの人たちと会ったり、暮らした時の話を交えながら進んでいくストーリー。


この本はジャーナリストの目線も含まれているように感じ。
哲学的な部分だけでなくネイティブアメリカンの人たちの生い立ちやアメリカ社会との関係性、現在の実際の暮らしだったりリアルな現状も書かれている。


人と自然に感謝しながら生きれば、毎日がこのうえなく楽しい。
お金やモノがなくても幸せに暮らせるネイティブ・アメリカンの人生哲学。


現代人は物質文明の恩恵で、お金さえあれば、たいていのモノは手に入る。
しかし、現代人はある時から大きなカン違いをしたことに気づいていない。幸福は買えないのだ。

アメリカ・インディアンの中で「聖なる道化師」とも言われるへヨカに焦点を当てている。へヨカはおどけや笑いによって人々を癒したり、導いたりする役割をもった一種のメディスンマンである。

このへヨカの言葉や、アメリカ・インディアンが言い伝えてきた物語を紹介しながら、少ないモノで豊かに暮らすたヒントを説いている。人生とは本当はシンプルなものである。笑うこと、分かち合うこと、急がないこと、感謝することなど、単純な心がけのなかにこそ、本当の豊かさを味わい、幸せになるためのヒントが隠されている。


厳しい時代を生き抜いてきて、悲しいこともたくさんある中でずっと守られてきているい伝統があるから今も絶えずに部族が続いているんだっていうこと。

たまに、エリコさんの中の熱い想いが文章から伝わってくるのも好き。


自分たちの手でつくる衣食住、考え直したい。
足るを知って、自分の身の丈にあったサイズで暮らしたいと強く想った本。



アメリカ・インディアンの心もからだもきれいになる教え エリコ・ロウ


上の2つの本で学んだことを実際に暮らしに落とし込むための、実践編的な本。


メディスンマンが教えてくれたすこやかな暮らしのための処方箋。
日本にいても実践できる自然療法&四季の実りのレシピ満載!

飾らない本物のスローライフがここにある。


野草の使い方など、日常で使える情報がたくさん書いてあります。
定住する家に置いておきたいやつ!


こういう内容の本はハーブ魔女になりたいわたしの身体からアドレナリンが出てくる笑




自然のレッスン  北山耕平


街の中で自然に暮らす方法が書いてあるポエム調の本。
1ページ1ページに自然に暮らす知恵が書いてあります。


 

自分の中にみずみずしい自然を蘇らせる「こころ」と「からだ」、そして「食べもの」のレッスン。自分の生き方を見つめ直すための詩的なことばたち。


第一部「こころのレッスン」は、衣食住、生活、気持ちについて。

第二部「からだのレッスン」は、健康について。

第三部「食べもののレッスン」は、野菜や調味料について。自分の人生の指針として、この時代を生きのびるためのバイブル。

 


マインド的な方法や、物質的な方法がミックスされていてすぐに実践できる。


日々いろんな出来事がある中で、どうしてもシリアスに考えてしまいがち。
そんな固まった心を少しずつほぐしてくれる♡


毎日1ページ、開いたページを今日の言葉として意識してみるのも楽しい。


友達に貸したら、お風呂に落としたそうで、シワっしわになって帰ってきた笑



地球のレッスン  北山耕平


地球のレッスンは自然のレッスンの続編?
自然のレッスンよりもうちょっとスピリチュアルな感じです。


こころと魂のレッスン

地球に生きる者として、やるべきことをやり終えるまで、あなたの旅は続く。自然とともに生きるためのハートと魂へとのレッスン、そして、食べものについて知っておくべきこととは?

詩的なことばで綴られるのは、この地球という星で生き残るための意識の整え方、そして、生き方の基本。人生、時に苦難もあれど、本書は確信を持って歩くためのガイドとなりうる。


 完璧なものなど世界には存在しない。
 あるのは、完璧に向かおうとする意志だけ。

 
 自由とは、
 急いでしなくてはいけないことが、
 なにもないこと。

 
 


のんびりコーヒーでも飲みながら読みたい。
だって私たちは自由なんだから。



ネイティブ・マインド  北山耕平


北山さんがチェロキー族のメディスンマン“ローリング・サンダー”と出会い、人生が変わっていくお話。

実際に目にしたこと体験したことが書かれていて、アメリカインディアンの文化や哲学、スピリチュアルな世界について、よくわかる。

アメリカインディアンを知るための1冊として、読み応えがあります。


「ほんとうに大切なことは、いつも“旅”のなかにあった」
ネイティブ・アメリカンたちが歩んできた聖なる道を知るとき、太古より私たちの体の中を流れてきたネイティブ(地球とつながる)スピリットが目を覚ます。
長年にわたってアメリカ先住民族とその精神世界に触れてきた著者が、一人のメディスンマン“ローリング・サンダー”との出会いから真実を求めはじめ、
彼らに共通したものの見方、大地に深く呼応した生き方を、彼ら自身の言葉を交えて体系的に説明していく名作を電子化。


北山さんから溢れる言葉は、赤土の世界へ連れて行ってくれる。

 

キンドル版もあります♡


最後に


人は、その人の生きる道に入ると、人生には不思議な流れが起きる、と思う。
奇跡的な出会いが続いて、いつの間にかにどこかに辿りついていたり。


そして、気づいた時にはすでに、使命の中にいたり。

その生きる道に辿りつくきっかけをくれるひとつのエネルギーが、私にとってネイティブアメリカンの言葉。
エリコさん、北山さんの言葉。


気になった本があったら読んでみてください。
きっと今のあなたに必要な言葉が書いてある。

♡♡♡


P E A C E  P E A C E   ☀︎  S U N


【BOOKS】人生に迷った時に支えてもらった、バイブル的な本6選

続きを見る

海のように深くて、空のように広いことばのいらない世界がある。マンガ《海獣の子供》

続きを見る

【BOOKS】エシカルって?持続可能な暮らしを考える環境問題系の本6選

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

S U N ☽

Hi everyone!気ままに✬スローライフしているSUNです。 今年のテーマは、グラウンディング。 夢は暖かい島で野菜とハーブに囲まれて暮らすこと〜☽ エシカルな暮らし方、グルテンフリーレシピ、暮らしながら旅のこと、シンプルに生きるためのORGANICな情報をシェアしたいブログ✬

-BOOKS, NOMAD
-, ,

© 2022 KUOKOA LIFE