NOMAD WORKING HOLIDAY 生き方

なーんかモヤモヤな気持ちがあるなら、1ヶ月でも日本を出て海外に住んでみたら世界が変わる

ALOHA ☽☽☽
人間1年目、クオコアライフ@KuokoaLifeのSUNです☀︎

ここ数日、ため込んでいた古い記事を完了させてますっ。
1000記事がんばるぞー。


今、日本に住んでいて海外に出ようか悩んでいるなら、まずは1ヶ月でもいいから海外に住んでみたらいいです。

旅行ではなく、少しでも海外に住んでみるだけで世界は近い場所になります。


実際に私がワーホリに行って海外に住んで、考え方がとても自由になったから。
今までも自由に生きていたつもりだったけど、もっともっと自由な世界がありました!


海外に住んでみたいな!」という気持ちがあるということは、世界に呼ばれているということだと思います♡


【LIFE】今の生活に悩んでいる人へ。私の人生を大きく変えた海外生活。学んだ4つのコト。

続きを見る


短期、低コストで海外に住む方法はある

短期で海外に住むことは難しくない!
もちろん永住権をとるのは大変で、また別の話になってしまいますが...


旅行の延長線上で数ヶ月住んでみることだってできるんです。


観光ビザで長期滞在

日本のパスポートは最強で、大体の国に観光ビザで入国できます。
国によって条件は変わってきますが、観光ビザで90日ほど滞在できる国がたくさんあります。

アメリカ、オーストラリア、ドイツ、スペイン。
たくさんある!


留学じゃなくても、長期旅行で90日も知らない国に住んで、暮らしてみることができるんです。


同じ国に90日も滞在できたら、楽しいですよね!
物価の安い国ならば、下手したら日本よりも安く暮らせます。


宿泊と食事を提供してくれるボランティア

そんなにお金が続くかなーと心配な人でも、大丈夫!
ボランティアをして滞在費を浮かせることができる!


workaway(ワーカウェイ)やwwoof(ウーフ)といったサイトがあります。


簡単に説明すると、手助けが必要な方たちがいて、それを助ける代わりに、泊まる場所と食事を提供してもらえるといった形のボランティア。

お金が発生しないので、とても気持ちいいです。


私も数回やったことがあるけれど、世界中に友達ができて、いろんな経験をさせてもらえてとっても楽しいボランティアです。


住めて旅できるビザ、ワーキングホリデー


年齢制限がありますが、「ワーキングホリデー(ワーホリ)」という世界中に、「住めて・働けて・旅ができる」自由なビザがあります。

世界中に26ヵ国ほどあります。
(変動するのでオフィシャルサイトをチェックしてね)


ワーホリは働けるので、最初に仕事がみつかるまでの資金があればなんとかなります。

私は出発前に「100万貯めてからいこうー!」と思って頑張って貯金していました。

でも中々たまらないので「時間がもったいない。仕事が見つからなければ帰ってくればいいや!」と思って、所持金30万ぐらいで出発しました。


結果、貯金は100万円以上プラスになって帰ってきました♡


なんとかしないといけない状況に自分を追い込めば、なんとかなる。
それに、未来は行動しなきゃわからない。


今知っている生き方がすべてではない

年齢や生きてきた環境で人の経験値は全然違います。

私は25歳ぐらいまで「ワーホリ」を知らなかった。
それに、「海外に移住する」ってもっと大変なことだと思っていた。


もし、18歳の時点で「ワーホリ」を知っていたら、確実にもっと早く海外に出ていました。

18歳からいろんな国を渡り歩いて、30歳まで海外で生活していたとしたら確実に英語はネイティブレベルになって、選択肢はたくさん増えていたはず。


英語が話せるだけで、人生の選択肢は無限大〜。

私には18歳からはもう間に合わないけれど、まだ間に合う年齢の人たちたくさんの人にこの制度を知ってもらいたい。
これから子供が大きくなるお母さんたちにも知ってもらいたい。


わたしはワーホリに出発したことで、旅しながら暮らすスタイルが始まりました。

いろんな国でいろんな生き方をしている人がいます。
日本にいる間にわたしが知っていた生き方は、ほんとにほんとに狭い世界だった。

海外に少しでも暮らしてみたら、もっと自分を自由にしてあげるチャンスがありました♡


古いものを捨てるから新しいものが手に入る

沢山の人が怖いのは、きっと、「今の仕事を辞めること」。

私もそうでした。
正社員で働いている仕事を辞めるのは、勇気が入ります。
収入が安定しなくなるし、帰国してから同じ仕事に戻れるのかな?と考えたり。


OLをしていた時、会社の屋上でランチをしている時にふと思ったんです。
目の前の景色は、ビル、ビル、ビル。

皇居と国会議事堂。

このまま働いてたらずっと同じビルだらけの景色。私にはもっとみたい景色があるのに!!」と思い出しました。


会社を辞めるよりも、物欲にまみれながら東京にずっといることの方が怖くなりました。
私には都会でビルの中の生活は合っていなかったんですね...

自然を求めていたんだと思います。
高いビルの中にいるよりも、5感を感じられる土の上にいたかった。


仕事をやめてオーストラリアに行こうと決めてから、準備と同時に断捨離を始めました。

1度、「何もない自分」になりたかったんですね。
新しい場所で、誰も自分のことを知らない環境でリセットしたかった。


この断捨離はとっても大きな意味を持ちました。

所有物が減ると、頭の中の考えもシンプルになっていきました。


思い切って、古いものを捨てると、本当に新しいものがやってきます。
それは物だったり、人だったり、経験だったり。


私はすべてを新しくしたけれど、会社をやめなくても長期の休みをもらうとか、転職するタイミングで行くとか、方法はたくさんあります。

断捨離を始めるだけでも、頭の中はだいぶスッキリして、新しいアイディアが浮かぶはず。


自分の目で見て、感じて初めて経験になる

ネット社会の今、検索をすれば自分が欲しい情報は大体手に入ります。


でもそこで、もし「自分には無理だな・・」と思って何もしないなんて勿体ない。


このブログもそうだけど、私以外の人からみたら「他人の経験」なんですよね。

もちろん、「私だから出来た経験」もあるだろうけど、「あなただから出来る経験」があるはずなんです!


何か新しいことをする時は、誰でも不安になります。
そして、いろんな情報を調べます。

調べたことは、アドバイスの1つであって「経験」ではありません。

ただの「情報」です。

自分が実際にその場に行って、やって感じたことで初めて「経験」になります。


ネットの情報に振り回されないで、自分の直感を信じて。


最後に

結局何が言いたいのかというと、今の生活がモヤモヤするなら、1ヶ月でもいいから海外に住んでみようーーーーーー!

ということ。


自分で未来を想像して制限してしまったらもったいない。
まだ知らない生き方が無限にあります。


何かが変わるはず♡♡
自分に魔法をかけて♡


P E A C E  P E A C E   ☀︎  S U N


【LIFE】私がノマドになるまで。ボンビーでも海外移住はできる!必要なのはちょっとの勇気だけ。

続きを見る

勇気をふりしぼった初めての1人で海外移住。オーストラリアワーホリ1年目の記録

続きを見る

断捨離から始まったシンプルライフ。モノを手放しだしたら、新しい生き方が手に入った。

続きを見る


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

S U N ☽

Hi everyone!気ままに✬スローライフしているSUNです。 今年のテーマは、グラウンディング。 夢は暖かい島で野菜とハーブに囲まれて暮らすこと〜☽ エシカルな暮らし方、グルテンフリーレシピ、暮らしながら旅のこと、シンプルに生きるためのORGANICな情報をシェアしたいブログ✬

-NOMAD, WORKING HOLIDAY, , 生き方
-, ,

© 2022 KUOKOA LIFE