ETHICAL エシカルな暮らし方

緊急。蕁麻疹がかゆい。そんな時はラベンダーとココナッツオイル

ALOHA ☽☽☽
人間1年目、クオコアライフ@KuokoaLifeのSUNです☀︎


昨日、ヤマトイモをすっていたら、どんどんどんどん痒くなってきて。
赤くなってきて、指も腫れてきた。

ついに蕁麻疹がポツポツ。

食べる時もいつも口の周りが痒くなるけど。

今日は蕁麻疹まで!
やばーい。


これはアレルギーなのか?
でも食べる分には大丈夫だから、なんなんだろう。

気になったのでちょっと調べてみた。
このシュウ酸カルシウムという成分が影響しているっぽい。


山芋の皮を剝いている時の手・とろろ芋を食べた後の口周りが痒くなる原因に、山芋に含まれているシュウ酸カルシウムの影響も考えられます。

山芋にはシュウ酸カルシウムが多く含まれており、特にこのシュウ酸カルシウム結晶の中に針のような形状をした「針状結晶」が含まれている場合、肌に付着すると刺激を感じ・痒みを感じることがあります。

季節の耳より情報局


これ見て思い出したけど。お米の収穫の時も、稲のもみ殻の粉でチクチクする。
ケイ酸という成分がガラス質らしくて、細かすぎて皮膚に刺さってそれが痒くなるらしい。

結晶の中に針のような形状って、なんか似てる〜。

蕁麻疹は出ないけど…
アレルギーというか成分が反応してるってことなのかな。

あれ?それってアレルギーってこと?


かゆかゆな、そんな時の対処法は。
痒い部分(手と手首)ラベンダーオイルココナッツオイルをたっぷり塗ってもらいました。

おまけに、岐阜の貴重なハチミツまでぬりぬり。
生のまま。


ラベンダーオイルは殺菌・抗炎症作用で皮膚トラブルに◯
ココナッツオイルもかゆみを抑える◯

ハチミツにも抗真菌作用、抗炎症作用があります。



1時間経たないぐらいで赤みも引いて、蕁麻疹も平になりました。


ラベンダーオイルとココナッツオイルには毎日お世話になりまくりだ。
顔に塗ったり、体に塗ったり、髪に塗ったり。
お菓子とお料理に入れたり。

何か皮膚に異常がある時は、いつでもココナッツオイルを塗ります。


後から知ったけれど、ティートリーオイルも痒みに良いみたいです。
また、かゆくなったらラベンダー✖️ティートリーのコンビネーションを使ってみよう〜。



ちなみに、頑張ってすった美味しそうな、とろろが目の前にある誘惑には勝てず。
手は痒いけど、口はそんなことないから食べた。


一応、体とエッセンシャルオイルに詳しい方に確認。

食べる分には問題ないらしいというか、蕁麻疹とはあんまり関係ない?
そして問題はなかった。(わたしは)


蕁麻疹が出るのは、肝臓が弱っている可能性もあるみたいです。
日頃からレモンを取っていると良いかもと。



オーガニックの安心なエッセンシャルオイルは塗れて、食べれるからよい。
濃いから1滴でもかなーり香る。

パンプキンスープにカルダモンオイルをほんの一滴入れたスープは最高に美味しい♡


あと、痒くなった時は、酢を塗り込むのも良いらしい。
これはやってないけど。


かゆい時に試したいこと

  • ラベンダーオイル、ココナッツオイルを塗る
  • 生のハチミツを塗る
  • ティートリーオイルを塗る
  • 酢を塗り込む


次回は、ゴム手袋をしたいと思います。

とろろには気をつけておいしく食べよ〜。


P E A C E  P E A C E   ☀︎  S U N

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

S U N ☽

Hi everyone!気ままに✬スローライフしているSUNです。 今年のテーマは、グラウンディング。 夢は暖かい島で野菜とハーブに囲まれて暮らすこと〜☽ エシカルな暮らし方、グルテンフリーレシピ、暮らしながら旅のこと、シンプルに生きるためのORGANICな情報をシェアしたいブログ✬

-ETHICAL, エシカルな暮らし方
-,

© 2022 KUOKOA LIFE